有料道路マップ

三郷流山橋有料道路 建設中 約10分短縮 

路線名
県道越谷流山線
区間 埼玉県三郷市前間から
千葉県流山市三輪野山まで
延長 2.0km
道路の区分 第4種 第1級
車道幅員 3.25m×2車線
設計速度 1時間につき60km
工事期間 平成30年から
令和4年度(建設中)
開通年月日
令和5年春(予定)
事業費 84億円

埼玉県道路公社本社
さいたま市浦和区北浦和5−6−5
TEL:048-822-8073

三郷流山橋有料道路の概要

三郷流山橋有料道路は、埼玉県、千葉県及び茨城県のつくばエクスプレス沿線市街地を連絡する都市軸道路の一部を構成する道路です。
近年、周辺では急速な都市化に加え、大型商業施設や物流・産業施設の進出により交通需要が高まっています。
また、江戸川に架かる橋は慢性的に交通渋滞が発生しており、早期の対策が求められます。
そこで、最短期間で工事を完成できる有料道路事業により、江戸川を渡河する道路を整備しています。
1日当たり約12,700台(計画)
(普)150円

三郷流山橋有料道路

埼玉県の道路網は、東北自動車道や関越自動車道など県を南北に貫く道路が先行して整備されてきました。
その一方で、埼玉県の東西方向の道路交通ネットワーク整備は不足しており、特に千葉県との県境の江戸川に架かる流山橋及び接続する両県県道においては慢性的な渋滞が発生していました。
三郷流山橋有料料道路を整備することにより、JR新三郷駅周辺からつくばエクスプレス流山おおたかの森駅周辺の市街地間の移動が現在の30分から20分に短縮され、同時に近隣橋梁の渋滞緩和が期待されます。

埼玉県側イメージ
整備効果
縦断図
本社/さいたま市浦和区北浦和5−6−5
TEL 048-822-8073/FAX 048-822-8082